Windows10 〜勝手にアップグレードでトラブル多発!?

  • 2016.05.26 Thursday
  • 09:13

勝手にWindows10へアップグレードされて困っている方々からのご相談が増えております。

気が付いたらWindows10アップグレード中と表示されていてPCが使えず仕事にならない、
強制終了(電源カット)してしまいPC不動になった、動作が不安定でフリーズしてしまう、
旧製品の周辺機器類のドライバー不備で動作エラー、ネットバンキングソフトの不調等etc...

これはマイクロソフト社が、先々週の5月13日にアップグレード方法を変更した事が起因です。
当ブログでもご案内しましたが、昨年の夏頃よりWindows7ユーザー・Windows8、8.1ユーザー
を対象に1年間の期間限定でWindows10の無料アップグレードが提供されております。
Windows10への無償アップグレード提供期間は2016年7月28日迄です。

今まではユーザーがアップグレードを予約する方法でしたが、5月13日からはタスクバーや
Windowsアップデート情報等でユーザーへ通知、

拒否を選択しない場合は、数日後にアップグレードが実行されます。


【Windows10アップグレードのユーザー通知】






重要な点は、上段のポップアップ通知を閉じただけでは、アップグレード拒否
(インストール中止)にはなりません。


Windows10へアップグレードさせたく無い場合は、必ず予約をキャンセルして
下さい。



【Windows10アップグレードの予約キャンセル】






気が付かない間にWindows10アップグレードが開始していても、慌てて強制終了は
しないで下さい。インストール後1ヶ月以内でしたら旧OSに戻すことは可能だそうです。

手順はマイクロソフト社がOfficeMixで公開しております。

Windows10アップグレードが開始された後のキャンセル方法
URL https://mix.office.com/watch/ikvhtn5xb7mu

今後アップグレードの案内が出ないようにしたい、抑止する方法
URL http://aka.ms/w10hus

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

トラブル続出となった変更の背景には、世界に比べ日本のアップグレード数が遅延している
とか、PC買い替え需要を促したい等、マイクロソフト社がOSシェアの維持拡大の為に更新
手法を変更したとかネット上で話題になってますが、Windows10はWindows史上最も速く
導入が進んでおり、展開ペースはWindows7の1.4倍、インストール台数はWindows8/8.1を
既に凌いでいるそうです。

今回初の『無料アップグレード更新の手順』の変更が浸透しておらず、ユーザーが戸惑いトラ
ブルが続発したと思われます。基幹OSを更新するのですからマシントラブルは付き物です。
OSはリカバリ出来ても、データやアプリケーションまでは完全に復旧出来るかは判りません
ので、大切なデータ類はバックアップを取る様に心掛けましょう。

現在お使いのWindows7や8を、将来はWindows10で使用されたい方は、一旦Windows10へ
アップグレードを完了させた後、旧OSに戻しても無料期限7月28日後でもハードウェア構成
を変更しなければ、Windows10での利用が可能です。

折角の折、傷みやすいHDDの交換や高速SSD化、メモリ増設を検討してみませんか?
当店はアップグレードに失敗したPCの修理、データ抽出も承りますので、ご相談ください。













 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

PCショップ コンパス

Lenovo Shop

ソフマップ・ドットコム

ソフマップ・ドットコム

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM